So-net無料ブログ作成
検索選択

欧米にはホワイトデーがないって知ってましたか?

スポンサーリンク




ホワイトデー 意味 お返し 日にち 欧米

3月14日はホワイトデーです。
お返しはもう決まりましたか?

ところでホワイトデーって欧米にはないのって知ってました?

欧米から輸入されたイベントのイメージがありますが、実は日本や韓国、台湾などアジアの一部地域でしかないものです。

始まりは1980年。全国飴菓子工業協同組合(全飴協)がホワイトデーを考えたらしいです。

3月14日とした理由は
269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにウァレンティヌス司祭は殉教したが、その1ヶ月後の3月14日、その2人が改めて永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来するとしています。
その後、全飴協はホワイトデーをキャンディの日に変えました。

要するにお菓子業界の戦略ですね。

韓国とか台湾は日本の影響で始めたそうです。

韓国に至っては、毎月14日が何かの記念日になっていて、バレンタインデーやホワイトデー以外にも、ブラックデー(1月14日)、キスデー(6月14日)、ハグデー(12月14日)などがあります。

この中のブラックデーとは、2月と3月に何のプレゼントもなかった人が黒い服装に身を包み、チャジャンミョン(真っ黒の食べ物)を食べる日です。

面白いですねー

また、日本のバレンタインデーはチョコレートをあげるのが一般的ですが、欧米では意味合いが少し違って「恋人にカードや花束などプレゼントを渡して愛情を表す日」なんだそうです。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。