So-net無料ブログ作成
検索選択

26日 エジプトで熱気球爆発事故 小千谷 気球 [時事]

スポンサーリンク




26日、エジプト南部のルクソールで熱気球の事故があった。

犠牲者には、日本人も夫婦2組の計4人が含まれていた。
この熱気球ツアーは、広大な遺跡群を上空から一望できることから最近人気を集めていた。

 気球は上空300メートルで爆発し炎上。
爆発後、落下し地上に近づいた際にパイロットと女性が飛び降りたという。
しかし、ガスの勢いが強いため、気球は再び舞い上がった。その後8人位が空から落ちてきたらしい。

恐ろしい光景です。。。

目撃者の証言は
「巨大な爆発音だった。怖かった。数キロは離れている場所なのに…」
「自宅が揺れた」
「真っ赤に燃える大きな物体が空から落ちてきた。赤い火が燃え盛っていた」

事故を起こした会社はルクソールに4社ある気球運航専門会社の一つ「スカイクルーズ」。
ルクソール周辺では着陸時に強風が発生し気球が転倒するなどの事故が時々起きていたという。

ルクソールは、首都カイロから南に約600キロ離れたナイル川沿岸の観光都市である。


また、気球ツアーは日本でも人気が高い。

有名なのは、新潟県の小千谷市で行われる「おぢや風船一揆」だ。

熱気球と花火によるイベントで、毎年2月下旬に開催されている。

ライトアップされた気球の上空に花火が打ち上げられるので幻想的な光景らしい。

一度見てみたいですね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。