So-net無料ブログ作成

3.11東日本大震災を振り返る 黙祷 [時事]

スポンサーリンク




3.11 東日本大震災 地震 津波 黙祷 時間

本日は、2013年3月11日。
2011年3月11日に起きた東日本大震災から丸2年が経過しました。

地震が発生したのは、14時46分18秒。
地震の規模は、マグニチュード 9.0で、日本周辺における観測史上最大の地震でした(最大震度は7)。

14時46分に黙祷を捧げることが話題になっていますが、実際には14時46分には死者は出てないんですよね。
東日本大震災の場合は地震よりも、その後の津波による被害の方が大きかったので。
便宜上、分かりやすい地震発生時刻に合わせるということなんでしょう。

[東日本大震災の死傷者数]
日本国内
死者 15,880人
行方不明者 2,694人
負傷者 6,135人

日本国外
死者 2人
行方不明者 5人

被害総額は16〜25兆円

この死者・行方不明者数は、関東大震災の10万5,385人、明治三陸地震の2万1,959人に次ぐもので、阪神・淡路大震災の6,437人を大きく上回る第二次世界大戦後最悪の巨大自然災害でした。

この中で、日本国外にも死者2人、行方不明5人がいたというのは気になりますが。
どういうことなんでしょう?

東日本大震災の時、私は会社にいました。その日は当然業務もできない状態だったので、歩いて家に帰りました。途中、皇居を通ったんですが、帰路に向かう人の山で映画のワンシーンのような非現実的な光景だったのをよく覚えています。
津波の映像もまた現実とは思えないものでしたよね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。